【寒締めほうれん草6】アージランでの除草作業(-言-)

03管理_除草

慣行栽培での農協出荷なので、手作業での除草作業をゼロにするため、播種1週間後に除草剤を散布しました~(*´ω`*)ゞ


1.除草

IMG_6119

ほうれん草の除草剤といえば、これ、アージラン!!

これさえ、散布しておけば、草なんてほとんどはえませんので、除草の事で頭を悩ますことがありません(∩∀`*)

アージラン

・特徴:選択性

・使用時期:播種後~子葉展開まで

・回数:1回

・倍率:600~800mlを100~200Lで希釈。

※ややこしいのでシンプルな倍率

アージラン1本500mlを以下の水量で割ると、、

①100L →200倍

②200L→400倍

草が多い圃場であれば①、あまり草がはえなければコスト削減の②がお勧めです!!


2.アージランの散布作業

IMG_6122 IMG_6123 IMG_6124  IMG_6120

土壌表面を覆うタイプの除草剤散布はハイクリブームが良いのですが、、借りてくると作業台¥5000はするので、いつものように除草剤散布はKIORITZのWE360で散布しました!!


3.その他

んん、、5ヶ月の栽培期間なので、、来年は作業機代支払ってでも、ブーム借りてきてムラなく散布したほうが、総合的に得策かな~・・(*´ェ`*)

以上!!


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加