【経理ソフト】 初心者向けの農業簡単簿記ソフト!

2014年度の確定申告をすんなり無事終えて、、

ん~、、やっぱり簿記はパソコンにかぎるな~!

と思いました。

IMG_1821 IMG_1820


1.パソコン簿記ソフトの魅力(長所と短所)

■長所

・収益(売上)、費用(経費)をちまちま入力するだけで、青色・白色の収支内訳書ができる!!

※収支内訳書とは、確定申告で使う事業収支の内訳書で一番厄介な資料w

■短所

・専用ソフトだと、ある程度パソコンのスキルが必要。。


2.パソコン簿記ソフトを選ぶなら・・

農業を始めて、簿記とかほとんど分からない初心者の方は、、

間違いなくEXCELタイプの簿記ソフトをお勧めします!!

理由::

・安価!!(¥3000ぐらい)

・初期設定が少ない!

・入力が簡単(日付、勘定科目、金額を入れれば、ほぼOK)

つまり、

簿記を覚えるまでの1~2年は、EXCELタイプで修行するが良いという事です~

ただ、、簿記を理解するに従い、

「やりにくいな~!」 「あ~したい、こ~したい!」と思うようになり、

限界に来たときは、EXCELタイプの卒業になりますw

その頃には、自分が求めている経理ソフトが分かります!w

その段階で、ソリマチ、弥生とかに移ればベストかなと思います。


3.私が使っていたEXCELタイプの簿記ソフト

農業簿記ソフト

現代農業の出版社で有名な「農文協」が発売している、

『新家族経営の農業簿記ソフト(CD-ROM付)』

価格:¥2800(税別)

簿記をまったく知らなかった私に、2014年度、1年間付き合ってくれていろいろ教えてくれました!! 90点あげても良いようなソフトです!

オレの感想::

・初期設定のときに本を読んだぐらいで、後はソフトのデータ入力のみの簡単運用でした!

・確定申告には、出力した「収支内訳書」を添付して出しましたが、特に文句も言われず一発OKでした!

・一つ難があるとすれば、勘定科目の区分けが、半分固定されていて、自分好みの区分けに設定できない事。。

お勧めするポイント::

・値段が安い

・EXCELなので、使いやすい。

ソフトの内容::

「メニュー画面」

20150314

やりたいことがすぐわかります!

「収益収入画面」

201503141212

売上を日々打ち込んでいきます。

「支出入力画面」

201503141213

経費を打ち込みます。


■まとめ

ということで、

初心者は、EXCELタイプの簿記ソフトがお勧めです!!

以上!!


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加