【確定申告】 個人事業主むけの簡単な説明①/申請時期、場所、書く書類、用意するもの

IMG_1322 IMG_1299

こんにちは、確定申告、初心者の私です。

今年から確定申告をすることになり、

疑問だらけで、その都度、税務署に聞きに行ったりして、

大変なおもいをしました。。

しかし、先日なんとか終わらせることができました!!(喜)

せっかく覚えた知識なんで、WEBにメモっておきます~w

説明は詳しくできないんでが、、

最低限の内容で、具体的で、簡単な書き方で、写真・図を使用してをモットーに説明したいと思います。


 ■前提条件(私の事)

・2014年4月から自営(農業)をはじめた。

・2014年3月までは、会社員だった。

・嫁さん1人(無職)、子供はいない。

・確定申告は初めて。

・白色申告で行う。

・確定申告における疑問点は税務署に聞きに行った。

・頭はあまりよくないw


 1.申請時期

基本的に、2月中旬~3月中旬までです。

2014年分は、2015/2/16 ~ 3/16 となっています。

ただ、税務署に通っていて分かったのですが、早めもOKだそうで、私は、1月30日に提出してきました~。


2.申請場所

税務署、市役所など…。

私は事前提出できる税務署をおススメします。空いてる時期に行けば、色々と内容を教えてくれますし。


3.提出する書類(記入するもの)

各業種で微妙に異なりますが、

個人事業主(農家)である私は、以下の4点の書類を提出しろと言われました。

①申告書B

IMG_1300

メインとなる書類です。

②収支内訳(農業所得用)

IMG_1301

主としている事業の生産原価を記入する書類です。

③添付書類台紙

IMG_1302

給与所得で発生した源泉徴収表、社会保険(年金)、生命保険などを添付する書類です。

④医療費の明細書

IMG_1303

医療費を記入、同封する書類です。


4.用意するもの、用意する書類

・源泉徴収表(バイトなどで給与所得がある人)

200221-1204

・医療費の領収書

200221-1203

・国民年金の領収書

・生命保険の領収書


 ■[確定申告] 個人事業主むけの簡単な説明 まとめ

ということで、今回の確定申告の件をまとめると。

1.申請時期:2月中旬~3月中旬(税務署なら早めもOK)

2.申請場所:税務署

3.提出する書類:4つ

4.用意するもの:源泉徴収表、各種領収書(保険、年金、医療)

次回は、書類の書き方を説明します!!

次へ


【確定申告】 個人事業主むけの簡単な説明①/申請時期、場所、書く書類、用意するもの

【確定申告】 個人事業主むけの簡単な説明②/具体的な書き方(最低限!!)


以上!! (制作時間:60分、文字数:約850文字)


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加