【寒締めほうれん草7】雪菜の調整作業を見学した(゚∀゚)

IMG_6391

10a植えている雪菜の調整作業(清掃、計量、梱包)が不明だったので、JAの担当者にお願いして、ベテランの方の家に行き作業を見学させてもらいました~!!


1.調整作業の現場

IMG_6392

3名の方が作業されていました。

流れ作業の様で、①葉の清掃、②計量、③袋詰めの3パートに分かれておりました。

ん”~、無駄のない効率的な布陣だなと、、感銘を受けました。


2.一日の流れ(収穫・調整作業の流れ)

IMG_6394

収穫作業

基本、泥汚れを少なくする為、葉に朝露がついていない、午後に収穫する

・圃場で大雑把に収穫して、調整作業で幼葉、汚れ、劣化した葉などを取り除く

・収穫する入れ物は、中古(¥50)のダンボール、もしくはプラスチックのコンテナ

・1人1時間で、5箱ぐらいは収穫する。

・雨が予報されている場合、葉が濡れていても、午前中から収穫し在庫を大幅に確保し、雨の日に一日中調整作業を行い、出荷を途切れさせない。

調整作業

・とにかく、泥汚れの無いよう綺麗にする

・軍手、タオルなどを使用し、葉の泥汚れを吸収する。

・袋詰めの様の包み布は、水分吸収が程よいダイソーのレジャーシートが最強。

・1日、20~30箱を出荷目標としている。

・繁忙期は、残業で22時ぐらいまで作業を行う!!


3.出荷の規格

IMG_6390

ノーマル雪菜(ぢぢまないやつ)は、JAの規格では長さ20cm以上。

大体、一袋3~5束ぐらいで、重量規格の210gになります。


4.その他

今、葉物相場が下落しているので、出荷のテンションになりませんが、、勉強のため、1週間ぐらい出荷してみようと思いますヽ(o゚ω゚o)ノ

以上!!


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加