【ケール】3.播種作業/雪チラつく季節の種まき( ノ゚∀゚)ノ

ケール 作業スケジュール

まだ、寒い、2月の宮城県ですが、ケールの播種を行います~!

以下の手順で作業しますd(゚ε゚*)

1.材料準備

2.床土(とこつち)を入れる

3.種をまく

4.覆土(ふくど)をかける

5.潅水(かんすい)する

6.苗箱を並べる


1.材料準備

IMG_1454 IMG_1480

種まき培土、セルトレイ(128穴)、育苗箱、種を準備。

※種は播種作業の肝なので、早めに準備しましょう!


2.床土を入れる

IMG_1455 IMG_1457 IMG_1458

セルトレイに培土をしきつめます。

ブラシのはけ的なやつを使うと便利です。

しきつめたら、育苗箱にセルトレイをのせます。


3.種をまく

IMG_1459  IMG_1461 IMG_1462

セル穴が多いので、種節約のため、一粒まき。

種まきは素手で行ったほうが早いが、ピンセットを使用すれば確実に一粒播きできる。


4.覆土をかける

IMG_1463 IMG_1466 IMG_1471

アブラナ科なので、芽の出方は勢いがあるので、覆土は適当(多め)!


5.潅水する

IMG_1478 IMG_1476

種が流れないように優しく水をかけます。


6.苗箱を並べる

IMG_1501 IMG_1507 IMG_1504

潅水した苗箱を並べ、ビニールとかで保温対策。

あと、

めんどいですが、きちんと日付と品種のラベルを設置しましょう!


 ■最後に

まだ、雪降る次期なので、ちゃんと芽が出るか心配です~。

一応、電熱線の苗床なので大丈夫とは思いますが、、

まあ、あとは、天命を待ちます!

以上!! (制作時間:約60分、文字数:約500文字)


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加