【ケール】1.作付け計画&スケジュール

アブラナ科の元祖であるケールの栽培を行うので、

これからケール栽培をする農家の方のため、情報を随時公開していきます。


■ケールの作付け計画

20150219-1

■目標

2400Kg/10a

→農林水産省が提示していたケールの平均単位収量を目標に設定

■栽培方法

露地栽培、移植栽培(定植)、マルチ使用

■作付け計画

畝幅:95cm(2条千鳥植え)、畝間:85cm、株間:75cm

10aあたりの畝数:10m ÷ (0.95m+0.85m) = 5畝

1畝あたりの株数: ( 100m ÷ 0.75m ) × 2条 = 266株

10aあたりの株数: 1畝266株 × 5畝 = 1330株

■品種

ジューシーグリーン/増田採種場

スウィートグリーン/増田採種場

ジューシーは収量が多く、スウィートは食味、倒伏強いのが特徴です。


■ケールの作付けスケジュール

ケール 作付けスケジュール

蝶が大量発生する夏場までに勝負を決めるスケジュールにしました。

雪が終わる4月に定植をめざすので、2月からの育苗が必須となります。


 ケールの作付けについてのまとめ

ケールの作付スケジュールは、基本キャベツと同じです。

しかし、ケールはサイズが大きいので、広い幅の作付け設計が必要です。

以上!! (制作時間:約90分、文字数:約400文字)

スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加