【小松菜4】 直播その2/失敗・・/雨後のがちがちの圃場。。

01直播1

IMG_4043 IMG_4042

珍しく5月に台風が来て、圃場に水分をもたらしてくれ、

2回目の小松菜の播種のチャンスをうかがっていた私はラッキーと思いました!!

んで、翌日5/17の午後、圃場の表面が乾いたので、前回アッパーを掛けた状態の圃場に、水分もあることだしと、そのままゴンベイで種まきしたら、、土がごろごろ状態で砕土(さいど)が全然取れない状態で種を播いてしまいました。。

やはり、めんどくさくても、播種前は必ず、砕土を取るため、アッパーロータリーで耕すべきだなと思いました。。


1.土の状態

IMG_4199  IMG_4201   IMG_4197 IMG_4200

アッパーロータリーの唯一の弱点。

降水量が多いと表面の細かい土どおしが結合して、地面にまくを作ってしまいます。

になみに、大雨前に種まきすると、表面が硬くて、芽が地上に出れなくなるので、注意です!!

さて、私ですが、、表面はガチガチだけど、その下は水分があるから、種まきに丁度いいかな~・・、って考えて種まきしてみました~。


2.播種作業

IMG_4195IMG_4220   IMG_4219

ゴンベイで2列播種しましたが、あまりにごろごろして砕土(さいど)が取れてないんで、種と土が密着しないな・・・と予想し、アッパー掛けなおして播種することにしました。。


3.アッパーかけ直し

IMG_4224

急がば回れ!

昔の人は良いことを言いますね~(*゚Д゚*)

以上!!


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加