【内部対策】結論/サブドメイン、サブディレクトリの勝負!!

[SEO] サブドメイン と サブディレクトリ の仁義なき戦い!!

勝負

ブログを公開したんですが、ふと思いました。

「そういや、ブログのURL表記は、サブドメインサブディレクトリってどっちがSEO的に良かったんだっけ?!」

もう既に、サブディレクトリ形式で3つのブログ運営始めたんですけど、今更、強烈に気になりだして調べ始めました。。

というか、私が別のブログを2010年ごろは、独自ドメイン(サーバ)で、特に気にせずサブディレクトリ形式で行ってましたが、SEO的に良かった経験があります。

というわけで、以下調査内容です。


【前提】おさらい

まず、いったん、この件について認識をあわせましょう。

サブドメイン形式

http://blog1.ドメイン.com/

→ドメインの先頭に文字列を配置したURL名です。

→無料ブログでは、fc2などが、この形式です。

→独自ドメインの場合、それなりの高いスキルがないと設定できません。(GMOクラウドは簡単ですが!!)

サブディレクトリ形式

http://ドメイン.com/blog1

→ドメインのデータフォルダ名が、URL名になります。

→無料ブログでは、アメブロなどが、この形式です。

→独自ドメインの場合、知識が少ない方でも容易に設定できます。

【結論】無料ブログではサブドメイン、独自ドメインではサブディレクトリ

http://steplyism.com さんのブログでは以下の結論に達してます。

共感したので、私もこれを結論としますw

無料ブログではサブドメイン(http://blog1.ドメイン.com/)

無料ブログの場合、サブディレクトリにすると、検索エンジンのドメインに対するページ表示制限(4ページまで)が起こる。

つまりサブディレクトリ形式のアメブロで運営すると、キーワード、例えば「レシピ パスタ ズワイガニ」の検索エンジンの表示ページは、他のアメブロユーザと競争して4位までに入らなければならない。

しかしサブドメイン形式のfc2で運営すると、そのキーワードの表示ページを独占することができる。

つまり、しがらみを気にせずに、レベル1からじっくり育てる感じです。

独自ドメインではサブディレクトリ(http://ドメイン.com/blog1

独自ドメインの場合、複数ブログが全て自分のものですので、各ブログにメインドメインの恩恵を受けさせて成長させるのが望ましいということです。

以下のように、サブディレクトリ形式で3サイトのブログを運営すれば、相互的に作用するみたいです。

http://ドメイン.com/blog1 → 記事:10ページ

http://ドメイン.com/blog2 → 記事: 5ページ

http://ドメイン.com/blog3 → 記事:20ページ

Googleは、blog1,blog2,blog3をそれぞれ評価するのではなく、ドメイン.comの中にどれだけ記事があるのか評価する。上の例では「ドメイン.comには記事が35ページある」と評価を受けると言う事になります。

【最後】この結論の対象者

最後に思いました、、この論議の対象者は、、「がっつり複数ブログを運営する人(ブロガー)」だと、今気づきました。。

趣味、交流目的でブログ運営する人は…、ドメインパワーのあるサブディレクトリ形式のアメブロ

集客目的のペラブログの人は…、ドメインパワーのあるサブディレクトリ形式のアメブロ

てか、アメブロって、デザインごちゃごちゃしてますよね。fc2はさっぱりしていて、いい感じですね。….SEO観点だけじゃ、決めれないですね。。

無料ブログ比較

http://www.boraro.gozaru.jp/blog/comparison..html

ということで、目的によって、サブドメイン形式、サブディレクトリ形式は決めてください。。

すいません、私もよく分からなくなりました。。

以上。。


スポンサーリンク
blog gmocloud 336-280
blog gmocloud 336-280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加